【完全版】モテたい女子が身につけるべき5つのテクニック

男性にモテたい!と思ったら、どんなことに気を付ければいいのでしょうか。モテたいからといって、ファションやメイクばかりに時間をかけていませんか?たくさんの綺麗な女性の中から自分を選んでもらうには、外見だけではなく、モテるためのテクニックを身につけるといいかも。そこで今回は、男性にモテたい女性必見!気になる彼を振り向かせる方法などをご紹介します。

モテる女性の特徴って?


■モテる女性の特徴
・男性の話にものってくれるノリの良さ
・フットワークが軽い
・気配りができる
・裏表がなくみんなに平等
・「ありがとう」や「ごめん」が言える素直さ
など

男性が苦手な女性とは?


■男性が苦手な女性の特徴
・面倒くさい、疲れる等のネガティブワードが多い
・プライドが高い
・時間にルーズ
・悪口を言う
・言葉遣いが悪い
・気配りができない
など

モテたい!恋愛テクニック①行動を褒める


人は疲れた時には誰かに褒められたいと思うものです。
女性の場合は共感されたり、「いつも頑張ってるね」と褒められることを喜びます。

しかし、男性の場合は、相手を承認する言葉や相手が達成したこと、結果を褒めることが大切。
自分がとった行動や考えを褒められる方が気分がよくなるのです。

・〇〇君だからできたんだね!
・頼りになる
・男らしい
・こんなことできる人見たことない!
・頭の回転が速いんだね
・そこまで考えてるなんて気がきくね

など、頑張ったことを褒められて悪い気はしませんよね。
女性ならではの視点で褒められることで、男性は自分に自信がつきますし「あぁこの子、分かってくれてるな」と感じます。

モテたい!恋愛テクニック②親しくなくても下の名前で呼んでみる


女性に下の名前で呼ばれると嬉しく思う男性はたくさんいます。
苗字で呼ぶ女性より、下の名前で呼んでくれる女性の方が親近感が抱きやすく、モテるようです。

ただし、仕事中や神経質そうな方の場合は注意が必要。
「下のお名前で呼んでもいいですか?」と一声かけて、了承を得てから呼ぶようにしましょう。
空気を読まずに下の名前で呼んでしまうと、「いい年して常識がないな」と思われるかもしれません。

急に下の名前で呼ぶのが恥ずかしい方は、「私のこと、下の名前で呼んでほしいな」と男性にかわいくお願いしてみましょう。男の人もモテたいのは同じですし、きっと名前で呼んでくれるでしょう。

あなただけと言う特別感が男性は大好きなので、お互いに名前で呼び合う関係に持ち込みやすくなります。

モテたい!恋愛テクニック③リアクションを大きめにしてみる


リアクション上手な人は男女共にモテます。
上手なリアクションをとることで、話している側は自分が話上手になったような錯覚になり、あなたとの会話が楽しくなります。

相手が嬉しかった時の話をしていたら自分も同じように喜んでみたり、落ち込んだ話なら自分も残念そうにするなどの工夫が大切です。

表情がコロコロ変わる女性はとてもかわいらしく、見ていて楽しくなります。会話の内容だけでなく、リアクションや表情なども気を配ると良いでしょう。


モテたい!恋愛テクニック④見つめる


モテる女性を観察していると、人を見つめる時間が長いことが分かります。
見つめるといっても真顔でじーっと見るのではなく、口角を上げたり、目に力が入らないようにして優しく微笑みながら見つめてください。

なかなか目を合わせてくれない方には、会話の最後にでも「そうだよね?」「そう思わない?」と覗き込んででみましょう。
ふいうちで見つめられると、男性のドキドキ感はより一層高まります。

モテたい!恋愛テクニック⑤満面の笑顔


最大のモテテクニックは、なんと言っても笑顔です。

常にニコニコ笑顔をキープするのもいいですが、お目当ての男性の前で思いっきり笑うことが重要です。
大口や笑いジワなんて気にせず、満面の笑みでケラケラ笑う女性に、男性は愛おしさを感じるのです。

もしも意中の彼とのデートが決まっているのなら、待ち合わせの場所で出会った時に満面の笑顔を見せるようにしましょう。待ち合わせで彼を見つけた瞬間に、満面の笑顔で喜ぶことで、「今日来てよかったな」と男性をキュンとさせられますよ。

モテたいのなら、やはり外見だけでなく中身にも気を遣うことが大切です。同じ言葉と行動でも、伝え方や仕草ひとつで相手が受ける印象は変わります。少しのテクニックを実践して、幸せな恋を掴んでくださいね。
最終更新:2024年07月24日